読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自民ネトサポ」呼ばわりされてしまいました

b.hatena.ne.jp


 アベノミクスを批判しているモノシリンさんの記事。気になるのは記事を書いたモノシリンさんよりもブコメのほう。これは私のブコメ。ヘンな気がしたところがあったのでツッコミブクマしてしまいました。


【拡散希望】自民党テレビCMの真実 - モノシリンの3分でまとめるモノシリ話

リーマンショック後の自律リバウンド成分を「民主党の功績」にしちゃうのはどうなんだ。それに麻生政権の補正予算民主党政権が執行停止しなければ2009年はあんなに凹まなかったはずでしょ

2016/07/04 12:03
b.hatena.ne.jp


 モノシリンさんにはブコメ以外には言いたいことはないです。以下のようなブックマーカーさんに対しての話です。こういう私のようなコメントに対して「自民サポ」だとか「ネトサポ」呼ばわりしてる人がいるのよ。私が自民サポ?えええ……それマジで言ってんの??ビックリだよ。弊ブログ読者のみなさんでしたらご存知の通り、ブログ開設した2014年当初から、さんざん徹底的にアベノミクス批判を、足かけ三年にわたって、何十回も書き続けてきた私をですよ。岩田&黒田のリフレ理論がいかにおかしいか、第三の矢である竹中大田の構造改革なんぞデフレ要因にしかならないと、アベノミクスなんて所詮はポンジースキームなのだと、あんなデタラメな経済政策があるかと、さんざん書いてきたのに。何十回にもわたって丁寧に解説してきたのに。根気よく、徹底的に、何度も何度も書いてきたのに。アベノミクス批判だったら、質でも量でもウチがはてな No.1 !!  なんじゃないかなあ……と思うんだけれど。ウチより熱心にやってるところあったら教えて欲しいんだけれど。少なくとも四天王くらいには入ってると思うんだけどな。


 ああそれなのに。「自民ネトサポ」だと思われたみたいなんです。何でだろう……

 いやまあ、お前みたいなザコブロガーの記事なんざ見たことねえし、そんなん俺の知ったことか!ってことなのかもしれませんが。だったら勝手に「自民サポ」呼ばわりしねえでくださいよ。いやまあ、名指しされたワケじゃあ無いんですけれどね。


 安倍批判も自民批判も大いに結構だけれど。だってさー適当すぎるだろ。安倍政権さえ叩ければ、適当でも強引でもご都合主義でもなんでもいいのかよ。バレなければ、ごまかせれば、押し切れればいいのかよ。だいたい、その民主やら民進党の持ち上げ方の強引さときたら、自民のCMに勝るとも劣らん!って感じじゃないですか。民主党政権は2009年のリーマンショック事後処理で明らかなる大失態をしているのに、それを逆に功績のように見せ掛けるとか。なんで都合よく切り取って自民党が悪い、民主党民進党)が正しい、みたいな話になってるんだ。政治主導で埋蔵金が16兆円!とか騙されたのをもう忘れたんか。いやそれともまた同じサギを働こうって魂胆か。


 確かに、民間最終消費支出が落ちてるのは非常にマズイよ。デフレに舞い戻りつつある。「実質所得」の低下がその原因だってのもその通り。で、その実質所得低下の最大の要因は消費税の増税じゃんか。民主党だって増税は賛成だっただろ。民進党の岡田代表なんて、安倍政権の緊縮増税じゃあ生ぬるい!甘すぎる!!ってスタンスじゃんか。昔っからあの人ずーっとそうじゃんか。なんで民進党ならOK?一番マズイのは増税緊縮路線だぞ。


 ご都合主義でデータを切り取って自民党はダメ民進党は素晴らしいって、やってることが自民CMと同じなんじゃないの?っていう批判なんですけれど、ちょっとでも自分達の気に入らない意見だったら、私のような徹底安倍批判のヤツですら「自民ネトサポ」呼ばわりとは恐れ入った。そんな、異論はいっさい聞く耳もたねえ!クソやろうに決定!!みたいなスタンスで日本の政治はよくなるのでしょうか?


そんな脊髄反射みないなことでええんですか?と言いたいがために脊髄反射記事を書いてしまった私。くっそー、私がどんだけ徹底的にアベノミクスを批判してきたか、紹介してやんよ!!!


※ ご参考記事
ポンジー・スキーム - 強靱化のすすめ
結局「アベノミクス」って何だったの? - 強靱化のすすめ
『日銀当座預金』がマイナス金利 - 強靱化のすすめ
 
「アベノミクス 第一の矢」の理想と現実 - 強靱化のすすめ
バーナンキの背理法 - 強靱化のすすめ
 
日銀はインフレ恐怖症だったのか? - 強靱化のすすめ
マネタリーベースとマネーサプライを区別して下さい - 強靱化のすすめ
円安株高いいじゃないかっ?(マネーゲーム理論) - 強靱化のすすめ
 
無双!中野学校 - 強靱化のすすめ
サプライサイド経済学とは何だろうか - 強靱化のすすめ
新古典派経済学入門 - 強靱化のすすめ
 
ケインズの誤算 - 強靱化のすすめ
フリードマンの誤算 - 強靱化のすすめ
アダム・スミスの誤算 - 強靱化のすすめ
 
現実逃避 - 強靱化のすすめ
『国債がマイナス金利』の馬鹿馬鹿しさ - 強靱化のすすめ
『国債がマイナス金利』など大した問題ではない(続き) - 強靱化のすすめ
 
柴山無双 - 強靱化のすすめ
ベーシックインカムとは何だろうか - 強靱化のすすめ
 
「破壊」が「政策」と言えるのか - 強靱化のすすめ
世界大戦の教訓 - 強靱化のすすめ
既得権益とは何だろうか - 強靱化のすすめ
ふのい(仮)の奇妙な冒険 第一部 - 強靱化のすすめ
特区でワクワク - 強靱化のすすめ
 
供給能力 - 強靱化のすすめ
無機的な、からつぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜目がない、安倍晋三 - 強靱化のすすめ
 
実質GDPと名目GDP - 強靱化のすすめ
失われた、のは15年 - 強靱化のすすめ
法人税は安い程いいのだろうか - 強靱化のすすめ
バブル拡大 - 強靱化のすすめ
ケインズが封じ込めたもの - 強靱化のすすめ