読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『日銀当座預金』がマイナス金利

 1/29(金)の午後から1週間くらいアクセスが妙に多かった。ブクマもツイッター拡散も無いのに何だろうと思ったら「日銀当座預金がマイナス金利」の件だ。日銀が政策決定会合で言い出したヤツ。


これは国債の話ですけどね。
fnoithunder.hatenablog.com


 ここでちょっと自慢させてもらうが!俺はこの日(1/29)に日本国債のノーロードファンドを大量に買った。その日のうちに国債市場価格は高騰して、いきなり国債マイナス金利になってた。ああ、みんな考えることは同じか。俺(のような奴ら)が国債までをもマイナス金利にしてしまったぜ。その後も国債の高騰は続き、1週間でファンドは+3万になった。やったぜこれは成功、とか思ってたら次の週で下げて、今は+3千円になってる。


 「日銀当座預金がマイナス金利」のネタは需要ありそう、と思って1/29から即座に書き始めたんだが、全く気が乗らずすぐにやめてしまった。面倒。ちょっとググってみたら、大手マスコミ始め、今回の日銀のマイナス金利政策とはなんなのか、金融初心者にもわかるようちゃんと説明している。情報としては必要充分だ。こんなもの俺が書くまでもあるまい、と思ってしまった。ネタとしては馬鹿馬鹿しい。これがウチのブログ人気ない最大の理由だ。タイムリーなニーズに応じることができない。賞味期限3日の記事を書けない。モチベーション的に無理。


しかし不満なのが、馬鹿馬鹿しさをアッピールしている記事が全く見あたらないことだ。


 上で挙げた「国債マイナス金利」の記事、タイトルにもあるように馬鹿馬鹿しい話で、あんまり馬鹿馬鹿しいもんだから、文面にもそのイライラが出てしまっている。こういう記事の書き方はあんまり良くないよな。

 実のところ、今回の「日銀当座預金がマイナス金利」の話は、この「国債マイナス金利」よりも更に上をゆく馬鹿馬鹿しさなので、イライラ爆発でマトモに書くことが出来なかったのだ。しかも説明が国債の話より煩雑で長くなってしまう。


取りあえず手短にね。

そもそも、そもそもですよ。そもそも全く何の運用も為されず見せ金という役割以外に全く意味のない「日銀当座預金」なんぞにどうして今まで金利が付いていたんだよどうやって金利を発生さていたんだよいったいどういう仕組みなんだよ説明してみろよ!ふざけんなよ黒田テメーいい加減にしろこの馬鹿野郎糞野郎って話なんですよ。


 そもそもこの金利って「異次元金融緩和」で国債を失って損失を被ってしまう銀行に対する、日銀様からの損失補填ですよね。救済措置ですよね。「お小遣い」ですよねえ。従わせるための賄賂みたいなもん、と言われても仕方ねえんじゃねえの。


 そこに国債並みの金利付てあげないと日銀が国債回収出来ないって話なんだろうが、そもそもそこに金利なんぞつけてたら運用する必要ねえじゃん貸し出し増える訳ねえじゃん馬鹿なのアホなの死ぬのなんでこんなんで異次元緩和が奏功してインフレ目標達成とか信じれるわけオイオイマジで脳使ったことあるのかもしかして脳を知らないのかあれ便利だからちょっとは使ってみた方がいいぞお前にもついてるはずだぞ、とか、うわーあまりの馬鹿馬鹿しさにイライラし過ぎて腹立ち紛れのあまり腸捻転が捻れて涙が止まらない、みたいなですね。この怒りと悲しみをブログ記事に昇華するためには、きょうもえさん並みの罵倒エンタメテクニックが必要なのです。今の俺には無理なのですう。


 ここで言っておくべきはあれだな。言ってしまうが自己責任だからな。


 こうなると「3月の日銀政策会合で追加の金融緩和決定」では手遅れかもしれん、という判断で、遠からず追加の金融緩和をやるかもしれん。そうなれば、日経平均はプラス2000円いくだろう。これが売りの合図だ。売って売って売って売りまくれ!売りポジとりまくりだ徹底的に売り浴びせだあ!俺は最低一千万は売ってやるぞおおおぉぉぉうううぅぅぅぅうううう!


次がアベノミクス相場閉店セールだ!


とか、投機筋、仕手系、ウォール街の連中は考えているかも知れませんねえ。


読者諸氏に於かれましては、このようなアオリ文句を真に受け惑わされ搾取散財などされてしまいませぬよう、くれぐれもご注意下さいませ。


(もっとちゃんと説明して欲しい、マジメにやってくれ、という方いらっしゃいましたら検討しますので、コメント等でお知らせ下さいませ)