読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結局「アベノミクス」って何だったの?

新古典派経済学

昨日はブログ二周年の日だったのでお誕生日スター下さいなんて記事を書こうかなんて思っているうちに日が変わってしまったなんて話はさておき。


スルースキルが試されている気がして我慢していたのですが、ネタとしては悪くない気がしてきたのでやってみます。前回記事のブクマに言及。


「ブログの先にあるもの」とは何だろうか - 強靱化のすすめ

アベノミクス=金融緩和と捉えられがちですが、金融緩和や財政出動は本来ならウォームアップだと思うんです。冷えた身体でいきなり動くとケガしますからね。でも、肝心の第三の矢である成長戦略は泣かず飛ばず…

2016/01/25 07:31
b.hatena.ne.jp


そういや今年で4年目に突入した「アベノミクス3本の矢」ってどうなったんじゃ?っていう話。ウチじゃいつも第一の矢の話しかしてなかったな。


KEN id:ken530000 さんの仰るとおりで、

第一の矢:金融政策 → インフレ期待
第二の矢:財政政策 → 景気回復への足がかり
第三の矢:成長戦略 → 持続的な経済成長

って、3年前はなんか三段ロケットみたいなこと言ってなかったっけ?当時はマスコミでも盛んに喧伝していたはず。あれどうなったの?と思う人もいる気がするので。


※この先はとても悲しいお話になりますのでご注意下さい。
いわゆる、進撃の巨人のリヴァイの言う、


「不足を確認して現状を嘆くのは大事な儀式だ」


ってヤツに該当します。
まあ、私はトーマス・ワグナーなんですけどね。

悲しいお話は勘弁してくれ、という人は、
申し訳ありませんが、どうかここでお引き取り下さいますよう。


あれは嘘だ。

 最初から嘘だった、んですが、じゃあなんでそんな嘘をついたのかって、安倍さんが長期的に権力を握って「憲法改正したいから」なんですが、これじゃあ「風が吹けば、そりゃ桶屋が儲かるだろ」くらいの説明にしかなっていないので、もう少しなんか書いてみます。

第一の矢:金融政策(量的金融緩和)

 本当は「経済成長」の戦略はこれだけです。そういうイデオロギーなんです。他のは全部最初からウソ、必要ないんです。それが首相側近、ブレーンの本音です。日銀の黒田も岩田も岩田も、浜田参与も当初からハッキリそう言ってた。これさえやっとけば年2~3%の名目経済成長、10年で100~120兆円くらい経済成長するんです。他の政策なんていらないでしょ。

 なのでみんな、第二の矢なんてとにかく有害だからヤメロと、やる前から言ってた。上に挙げた黒田、岩田、岩田、浜田を始め、竹中平蔵大田弘子伊藤元重高橋洋一、その他、飯田、田中、上念、倉山とか。首相側近やその取り巻き連中は皆そう言ってた。っていうか、第二の矢が大事だとか言ってる奴は首相官邸から遠ざけられた。冷や飯喰らい。つまりそういうイデオローグだけを集めてやってるのがアベノミクス。そういうイデオロギーなんです。宗教なんです。

第二の矢:財政政策

 いわゆる「オールドケインズ」の経済政策で1940~70年代の主流派経済学。

 上で挙げた人達はこれが大っ嫌い。マルクス経済学以上に嫌い。「共産主義」以上にタチが悪いと思っている。本当はケインズなど抹殺したい、潰したい、死ねばいいのに。

じゃあなんで、第二の矢なんて掲げたのか。

2013年7月の参議院選挙に勝つためです。

 自民党麻生太郎脇雅史山田俊男林芳正西田昌司公明党太田昭宏など。オールドケインジアンはそこそこの勢力を持っている。小泉的に言えばいわゆる「抵抗勢力」。しかし小泉時代のように「抵抗勢力」を切り捨てては、もう自民党が持たない。コイツらを黙らせるために、選挙協力させるために、権力を盤石なものとするために、どうしても騙しておく必要があった。この選挙に勝利し当面の権力の座は盤石となり、第二の矢は邪魔になったので即座に捨てられ、2013年秋から増税緊縮路線に変更。「アベノミクス」なるものは、8ヶ月足らずで反故にされている。


「君は良い友人だったが、君の父上(ケインズ)がいけないのだよ!フハハハハハハハハ!」
「シャア、謀ったなシャア!」

みたいな感じ。マジですよ。

第三の矢:成長戦略

 いわゆる「構造改革」部隊。名前に「成長」ってついてますが、ウソです。少なくとも、GDPを増やす政策は一つもない。竹中さんも大田さんもそれ分かっててやってる。これは「国家権力」を削ぎ落とすためだけの戦略です。自由主義経済を実現するためには「国家権力」が邪魔なんです。なので事実上「国家」の権力を「カネ」に付け替える「戦略」になってる。結果的には金持ち優遇のようになってしまいますが、あくまで結果論。自己責任論。自由主義経済的には、それが本来あるべき正しい世界の姿なのです。安倍さん分かってない。アホやな。


 なんでそんなことするかって、そういうイデオロギーなんです。宗教なんです。「自由主義的でない仕組み」全てを構造改革するんです。ケインズ的なもの、マルクス的なもの、ゲマインシャフト的なもの、歴史的なもの、文化的なもの、宗教的なもの、芸術的なもの、道徳的なもの。全てを構造改革するんです。全てを自由化し産業化し標準化しモデル化しユニット化しテンプレ化し、産業構造に改革するのです。伝統とか歴史とかコンテクストとか不自由なんです。邪魔なんです。コスパ最悪なんです。儲からないんです。改革が必要なんです。全ての「文化」を「文明」に置き換えるのです。


CPC0.3以下のブログは「構造改革」が必要なんです。月間10万PV以下のブログは「成長戦略」が必要なんです。ブログの新陳代謝が必要なんです。

そういうイデオロギーなんです。宗教なんです。


ファッションなにそれ儲かるの?

何百ブクマなの?
何千READERなの?
何万PVなの?
何十万儲けたの?

まとめ

 「新自由主義」っていう宗教。元はアメリカが全世界に押し付け続けている「ピューリタニズム」的自由主義なんですけど、日本では本場のとは違ってかなり歪んでいる。アメリカはプロテスタント系宗教に則った自由主義。日本は思想のない空っぽな「自由主義」になってしまっている。それが日本の「国教」になっている。そういや45年前にも三島由起夫さんが言ってたよね。


そんなアホな!くっだらね~wwwですって?

今の主流派はてなブロガーだと、もう半分以上の人が飲み込まれてると思うよ。
アベノミクス」に。気のせいかな。


 みんな大好き!いえ、大嫌いな岡田斗司夫さんによれば、これらのイデオロギーは遠からず破綻してしまって、その後には評価経済社会的な時代が来るんじゃないの?ってことのようです。もう来てるのかな。よく分かりません。


PS.上に出てきた「文化を分明に置き換える」って話はいずれまた詳しくやりたいです。


※ 関連記事
 2007年のサブプライムバブル崩壊マネタリズムは事実上破綻している。のでマネタリズム派は急にケインズを騙るようになった。哀れなりフリードマン
fnoithunder.hatenablog.com


図ったなアベ!
fnoithunder.hatenablog.com


麻生はよ?
fnoithunder.hatenablog.com


より詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい
fnoithunder.hatenablog.com
fnoithunder.hatenablog.com