どんなヤツが書いてるの?

 はてなブログやってる人に会ったことは無いのですが、っていうか、無いからこそ、なのかな。どんな人が書いてるのだろう、って私は気になる方です。その人のバックグラウンド。

年齢・世代>>>地域>職業=性別

 くらいのプライオリティかな。色々と想像してしまいます。これらを全て明示している人ってブログでは決して多数派ではないので。まあ、一つも明記してない人ってのも珍しいけれど。なんとなくぼんやりと書いている人は多いけれど。私もそうだった。



nogreenplace.hateblo.jp


 お子さん生まれたとのことで(ひとつ前の記事ですが)、おめでとうございます!本年もどうぞよろしく。「人の親になりました」という言い回しがいかにもだなあ、と思ってニヤリとしてしまったです。これ、読んだ人によっては「父親になった」と思ったり「母親になった」と思ったりしたそうで。どっちなんでしょう?
 
 ぜろすけさんのブログを読み始めた頃は、なんとなく、ほとんど無意識レベルで勝手に男かと思っていたのですが、そのうち「あれ?女だった?」と思ったり、っていうか、やっぱ性別わからんし年代もよく分からんし、これわざとやってんのか、と気付いたり。いつだったか記事中で花の子ルンルンを歌い出したので「若い人かと思ってたけど実は同世代だったのか」などと思ったり。でもやっぱりそんなことはなかったり。


 まあとにかく、性別とか世代とか地域とか職業とかの、自分の「属性」を出さないことで、筆者個人を見えないように、「誰」を意識させないようにする、文章に普遍性を持たせる、書かれた文章と自分とを切り離す、そんな心がけでしょうか。

 どんな人が書いたのかよく分からないような文章を意識して書く、ってことはなんだか没個性的なものになるのだろうか、ったら全くそんなことはなく。むしろそんな奇特なブロガーはいねえので、たいへんに、異様なほどに希有なブログになっているところがなんともParadoxicalでとってもよいと思っています。


 こういう、性別や世代のよくわからない人ってたま~にいて。なんとなく勝手に女性だと思っていたけど、なんか男っぽいところのある人だなって気もしてきたけれど、っていうかやっぱり男性なのかな、そういや別に性別が明記されてるわけではなかったよな、と思ったりとか。

小説を書こう、物語を綴ろう、自分と文章を切り離そう、なんて人には案外そういう人が多いのかも。思い込み注意。っていうか別に何者であってもいいのだろうか。


 かく言う私もアラフィフ老害5秒前、を絶妙に演じている、ゆるふわタコ髪女子高生っていう説が有力だし、はてな文芸部ではウェイン・レイニーだし、はてな村火星支部ではクッキー・グリフォンだし、進撃の強靱化兵団での活躍ぶりはトーマス・ワグナーと揶揄され……



いやどれも自分で勝手に言っているだけでした言ってみたかっただけです。
すいませんでした。





f:id:fnoithunder:20180221213531j:plain
※ fnoithunder(2001~)