ブログ書けないな (2019年5月27日)

書けない、などと書いたそばから書いている矛盾。

気になる案件もあるのだが、残念ながら現状、マジでブログを書ける状態ではない。
というわけですいませんが、また病気の話。

脳梗塞だと言ったな。アレはついでだ。
ADHDだと言ったな。アレはオマケだ。

別の病気が見つかった。病状は「ウィリス動脈輪閉塞症」という病気に酷似しているとのこと。通称「モヤモヤ病」。

難病情報センター | もやもや病(指定難病22)


私の場合、左脳側だけで発症しているので「もやもや病」には分類されないらしい。私の他に既に家族2名が同じ病気(モヤモヤ病もどき)を発症していたので、まあ、想定の範囲ではある。やっぱりか、という感じ。

 左脳側の内頸動脈がすっかり閉塞してしまっているので、左の大脳・中脳にはまともに血液が行かなくなっているらしい。主治医の先生が造影MRIなどの検査結果を見て「よくこれで普通に生活できるなあ、ホントに問題ないの?」などと仰っていて、かなり酷い状態らしい。
 失語症、読み書き不能、記憶障害など、何があったとしてもおかしくない。
実際、仕事で使っているFAコントローラ(PLC)専用言語の「ラダー言語」は何だかよく分からなくなって組み立てられなくなってしまったし。単なる老化現象と思ってたけど。
 現状、明らかな後遺症は、たまに呂律が回らなくなる、油断してると口の右端から飲み物が漏れる、むせる。といった程度。あとは音痴が改善しないな……


 左脳にまともに血液が行ってないので、コンサータなどの薬で無理矢理脳を活性化させようとするのはよろしくないようだ。飲むのは止めた。おかげでまるで仕事が進まない。仕事と言えば私、以前に仕事を辞めるって話をしてたよな。その結果を報告しておきます。

損切り - 強靱化のすすめ


 直接の上司と担当専務と話をした限りでは辞める方向でほぼ決まりだったのですが、その後の社長との話で社長が「絶対に辞めさせない」と言うので「私はどうも人より頭の老化が早いみたいで、もうラダーとかよく分からないし、ソフトもうできませんよ」と言っても、「CADの製図とか機械の調整とか、他にも出来ることはあるんだから、出来ることをやってくれればいい。とにかく残ってくれ」と言う。そこまで仰るのなら、ということで退職願は取り下げることに。そんな話をしたのが年末から年始にかけて。

 脳梗塞発症時は1ヶ月くらい仕事休んで、職場復帰後も検査だなんだと毎週のように休んでいる。そんなわけで社長にはとても感謝している、などとここに書いてもしょうがないけど。


 これから、左脳の血流改善のための手術を受けることになりそう。詳細はまだよくわからないが、血管の付け替え。数年前に兄が受けているので、脳の手術とはいえ、あんまり恐怖はない。近ごろ急にバカになったのが改善されるかもしれない、と思うとむしろ待ち遠しくもある。遠からず手術入院することになりそうだ。

色々と書きたいと思うことはあるんだけれど、頭が働かないし。無理すると頭の残された血管に負担が掛かって危険かもしれないので、色々書くのは手術の後にしようと思う。

 「俺、この手術が無事に済んだら、故郷に帰ってけっこんするんだ……じゃなくて、はてなでブログ書くんだ……」