読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある個人ブログを休止に追い込んでしまった(と思う)

いやあ、まいったまいった。

 前回記事で紹介したブログが、最新記事を残して、過去記事全て非表示になってしまいました。(以下、ブログ主さんを「Nさん」とします)


で、今し方この記事を公開しようと思ったら、また全公開してた。ちょっとめまぐるしく変わりすぎだよ。俺の動きが遅すぎるのか!参ったな。記事も書き換えられてるし。もう面倒だ。けど改訂しますよもう。


薄給公務員のインデックス投資


 うちのブログが紹介されていまして、ここ数日、そちらのリンクから来られた読者さんがたくさんいました。うちよりは結構人気のあったブログのようです。

 アクセスがいつもより多かったせいか、一時的にはてなホッテントリにも載ったぞ!今年初めてだ!ウェーイ☆!!でも3日間で3はてブ、しかもセルクマが……涙


 ってまあ、はてな村の話はそんなもんで、以下本題。


 とりあえずNさんに対して思うところは色々とありますが、現時点では怒ってはいません。パクリとはなんぞや?境界とはどこなんや?について書こうと思っていたのですが……どうもそれ以前の問題があまりにも多過ぎる。著作権以前の問題。


 余計なお世話でしょうが私信的なものを書きます。Nさんにとって友達でもなんでもない私なんぞから私信をもらう言われなんぞない!って感じとは思いますので、まあ参考程度に読んで下さい。もうそんなことは分かってる、と言うような話でしたら申し訳ありません。第三者の方もどうか他人事と思わずに。


まず上で紹介した記事。私にはよく分からない記述が多かったのですが。
もう概ね消されてしまったしどうしょうかな。


 まあとにかく、うちのブログに「著作権は俺様にあるのだから勝手に使うな!」と明記していないのでフリー素材(のようなもの)と解釈した、みたいなのは非常にマズイです。全然駄目です。こんな認識では世の中生きていけません。これでは「公開でものを書くのやめた方がいい」と言われても仕方のないレベルです。せめてググって下さい。法律に書いてありますよ。
 
 Kenzさんの書かれていた「引用用件」の話だって法律に明記されていることですよ。これ知らないブロガーがいるってのがびっくりだよ。いや知ってるのかも知らんけど。どっちにしろ「守ってない」と堂々と法律を破った宣言するのはもっとマズイよ。証拠として残ってるし。いやーホントにマズイって。これは「ネチケット」だけじゃなくて法律で定められています。


とにかく著作権の話はあまりにもご都合主義、全然駄目だと思うので、もっとよく調べて下さい。


 どうも気になって投資関連のブログってのを色々と見てきたんですが。ニュースサイトとかよそのグラフとか表とか、勝手に自ブログにコピペしてる奴って意外といるのな。驚いた。こりゃ酷いわ。出典書いてないのもいるし、かといってリンクさえ示しときゃいいってもんじゃないし。違法行為が横行しているんでしょうか。そんなのは駄目です。かなり特殊な世界です。恐ろしい恐ろしい。著作権なんてググれば簡単にわかります。まさかとは思いますが、それが投資界隈では合法なのだ!と思っているということでしたら、ちょっとワケわからんわ。会話できる気がしない。


 これ一番何が気になるって、全世界に公開されてるって意識がなんか凄い薄い気がしました。どうも半径5mくらいの感覚でやってるようにしか思えない。俺みたいなおっさんを全く想定してなかったとか有り得んぞ。信じられん。


 なのでまあ、あんまり悪質には見えないし、そんなに悪気がないように見えます。実際に悪い人ではないんでしょう。つーかむしろいい人っぽい。でも覚悟がない。なさ過ぎです。念のため言っておきますけど「悪気がない奴」は「悪質な奴」よりも分かってない分タチが悪い、という意見も多いです。


 正直ね、今回思ったのは、私を単なる文字列とかデータとかbotとしか思ってないんじゃないのか、というところ。うわあbotが急に怒り出したなぜだ!?みたいな。そんなふうに見えましたよ。この事態を想定しないでやってるって、どうしても信じられんのですよ。あり得ないよ。

 事故って怪我されて痛いのは分かるのですけど。私が加害者なんでしょうか?その後のやりとりや記事など見ていて自分が人間扱いされてる気がしませんでした。私の書いた記事を「良記事だと思った」と言って頂けるのは嬉しいですよ。あれは私が書いたものですよ。私はデータじゃない。文字列じゃないんだよ。それ分かって下さい。fnoithunderが何者か分かっていませんでしたか?


 私は自分の記事を書いた後、ブログでは何もしてませんでした。頂いたメールもコメントも返事はしなかった。ちょっと意図が分からずかなり困惑しておりましたので、なにもせず様子を見ていました。


 ただ、その後どうなってるのか継続的に見てます。そちらの状況とかコメント欄とかツイッターでの評判とか会話とか流れとか。なにもかも全世界に公開されています。


そちらのブログ、流れとしては、

① まず当該記事だけを非表示にした
② その後全記事を非表示にした
③ やっぱり10記事だけ戻した
④ また全記事非表示にした

おおっと今しがたこの記事公開しようと思ったら、また全公開してるのね。

⑤ ということで全公開になりました


短期間でめまぐるしく状況が変わっていましたね。なんでそんな出したり戻したりしてたのか、だいたい分かりますよ。ここで私が「貴様いい加減にしろ、消せ!」と書いたらまた消しますか?どうでしょうか。まあ、どうでもいいですよもう。このままの感覚でネットでの情報発信を続けられるのでしたらかなりマズイ気がします。そのうち大事故を起こしますよ。とりあえずは中断されるということでしたら、賢明なご判断と思います。



私が友人に教わった、すてきな格言をお伝えしましょう。


半年ROMれ



 冗談ではないです。ネットで真っ当に情報発信する、とはどういうことなのか、その辺から研究なり勉強なりされた方がいいと思います。