読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログって儲かるの?

Strategy

娑婆でたまに、世間話のついでに「趣味でブログやってる」なんて話をすることがあります。すると3人に2人くらいの確率でこれ聞かれます。


「ブログって儲かるの?」


以前は予想外の質問にびっくりして
「そんな話どこで聞いたの?」なんて聞き返していました。

TVでそんな話を見たんですって。毎月PVやら広告収入やら報告してるブログもあるし、「非ブロガー」だと「ブログは儲かるらしいぞ」って認識の人が増えてるみたい。Youtuber儲かるらしいぞ、と同じ感じかな。


 このブログは自分では一切の広告設定やっていないので(はてなには多少の収益があると思いますが)ブログ収入はゼロです。
なんでなにも設定しないの?ったら、うちの記事内容や更新頻度じゃあやってもしょうがない。人気もねえし、スゲー遅筆だし、情報価値も無いし、グーグル対策とか気にするだけでめんどいし、営業活動もめんどいし。ブログマネタイズ能力なさ過ぎ。


いやしかしね、この辺のキーワードなら検索1ページ目に出るんですよ。

中野剛志
東田剛
決断主義
サプライサイド経済学
マネーサプライ
バーナンキの背理法
ポンジースキーム
アダム・スミスの誤算
フランス革命の省察
二つの国民
ヨコハマゲッター


ヨコハマゲッターとバーナンキgoogle検索一位っすよ!

オレ凄くね!? 褒めておくれ!!!

ええどうせ負け惜しみですよニッチ過ぎるだけっすよ。


 私の場合はアフィは意味ない。やらないよ。やったらむしろモチベーション下がりそう。Google対策イヤ。絶対ムリ。アフィ規約とかすげー詳しい人いるじゃないですか。そのテの話を得意げにされてるのとか見るとGoogleの外注請負業者?なんて思ってしまいます。いやー絶対ムリだわ俺には。
 
 なんでわざわざネットくんだりまで赴いて稼がにゃならん?私はフルタイム労働者だからね。カネなんて昼間に娑婆で充分稼いでるよ。もちろん月収いくら!?なんて発表しませんけど。だって「ちなみにサラリーマンの全国平均月収より多いぜ」とかわざわざ書いてたら「下衆い」「カネくせえんだよ!」とか怒られるじゃん。ああちなみに近頃ボーナスは少ないです。ってだからイチイチ書くな!感じ悪い!


 とまあ、かくかくしかじかとこういう訳なので、こんなブログでマネタイズしても時給換算したらきっと数十円にしかならんし悲しくなるから何もやってませんよ。儲かってる人なんて一部、そこいらのアルバイトに勝てる人なんて滅多にいません、みたいな話を都度しています。



 そんな訳でブログはやっておらず読んでるだけの人でも、PVや収益って実際どんなもんなんだろ?って興味本位で気になる人は結構いるような気がする。「運営報告」記事は意外と需要あるのかな、という気もします。


 一時期、報告合戦みたいになってたじゃないですか。あれ「俺が上だ!」みたいにムキになって自己顕示欲丸出しみたいな(ふうに見える)人もいて。見てる分には猿山みたいで(ある意味)面白かった。いや別に「俺が俺が」な人が猿っぽいってことで、みんながみんなそうだって事じゃないです。たいして見てないのですが、記事として面白いのもあったし書き方次第、なんじゃないのかな。まあでも結局、誰がやっても似たようなフォーマットになっちゃうし、読者の大部分である「見てるだけ」の立場の人はすぐに飽きるよ。エンタメとして成立させ続けるのは難しそうだ。


 それに結局みんなリソースどのくらい使ってんのかわからんしなあ。例えば『10万/月』稼いでたら凄そうに見えるかもだけど、もし100時間使ってたら大したことないよね。雑所得税で分離申告だと20%取られるんでしょ?或いは『5万/月』でも、それをもし20時間でやってたらすげえじゃん。ストックの記事で利益出せる人はいいんじゃないの。

 その辺よく見えないし情報価値としては微妙。継続的に読んでるブログなら、どの程度熱心に書いてるかある程度わかりますけど。マネタイズやってない者としては「収益報告」に対してあんまり思うところはないです。

 ただ、マネタイズ熱心で「ブログ書くの楽しい!」とかあんまり強調されると、なんかワ〇ミ社長みたいかも。セルフブラック事業者みたいな。
ホントに楽しい?まあいいや ☆


 報告やってた人もGoogleが文句言ってきたらしいし、最近は「カネくさい」「行儀悪い」とか批判的な意見も多いし、やりにくい空気かな。まあとにかくコンテンツとして成立してりゃあいいと思う。批判側の意見はちょっと厳し過ぎな気もしたけど、擁護側では説得力のあるのは見かけなかったな。

私が見たのはこんな意見。


・日頃お世話になってる読者様に月の数字を報告する
 
……?? 何言ってるのかわからん。株主総会?出資者に配当が出るの?そんな訳ない。私の購読してるブログでは報告やってる人は滅多にいませんし、私も読者さんには感謝してますけど報告やってませんし、感謝という意味だったら必要ないっつーか成立してないっつーか。なんにせよ記事として面白ければいいんじゃないの、としか言いようがないな。


・シロクマ先生やあざなえる師匠、はせさんみたいな「勝ち組」ブロガーが批判しても説得力無い
 
……?? 逆にアフィでロクに稼げてない無名の「負け組」が批判してたら、それこそ「負け犬の遠吠えwww」みたい思われそう。っていうかそれ以前にきっと見つけてもらえないので話題にもならなそう。メジャーな人が正直に書いてるから意味があるんじゃないかな。

ネズミ講問題

まあそれはいいとして、ところがしかし。ブログには「ネズミ講問題」ってのがあるんだよね。

 しっきーさんがいつか書いてた「マイルドなネズミ講」の話。「みんなブログで稼ごうぜ!」って、「アクセスアップ術記事 → その通りのテンプレ記事 → PV・収入報告記事」のサイクル + 賞賛ブコメのパターンだと、そりゃ確かに「ネズミ講」みたいだわな。有料サロンは「マルチ商法」だね!


どういうこと?って人はこれ読んでみてね。

blog.skky.jp


 ネズミ講問題、ブログマネタイズに限らず無自覚な「ネズミ講」ははてなブログでも意外と多いんだ。ネタとしては面白いかもしんない。ちょっと検討してみましょうか。
(続きがあるかどうかわかりません)


※ 関連記事fnoithunder.hatenablog.com