読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ大統領選挙 答え合わせ(中編)

 前回記事は適当で、執筆時間はとても短く素人雑談レベルです。個人ブログなんだしそれでいいだろ、って感覚が普通と思いますけど。私の雑談、面白い気がしないので……。急いで書いたのには訳がありまして、11/12朝に放映・配信される「西部ゼミナール」でこのネタやるだろうから、どうしてもその前に出しておきたかったのです。「あえて先出し」することで、自分自身の意見の妥当性について答え合わせしたい、みたいな。先に晒しておいて、それなりに妥当性が確認できれば「俺sugeeeeee!」って自己満に浸ったり、読者さんにも「こいつやるな」って尊敬してもらえそうじゃんか! なんてくだらないことを考えていました。


こちらが答え
www.youtube.com


 西部さんと佐伯さん。3週に分けて配信、実は選挙前に収録したとのこと。あえて選挙前収録し、論説を「先出し」しておいたのは、時勢に流されることのない、普遍的な話をしている、という自負なのでしょう。このあえての「先出し」は、ある意味で自分の感覚と同じ感じ?と思うと、なんだか嬉しいやらおかしいやら。

 動画の18:00~あたりで、「これだけ佐伯と西部が、25年にわたって言ってるのに」のくだりを聞きまして、ホントに先出しして良かったぜ、と思いましたよ。私も「25年前から言われてることだ」と書いてたので!うぇい!


 アメリカの金権政治の凄まじさは先般ご紹介した、同じく西部ゼミナールの伊藤貫さんの話にも出てきてたけど。これは共和党・民主党関係ないようだ。アメリカを牛耳るのが、軍事産業、オイルメジャー、IT関連、と移り変わり、金融資本主義で完成された、来るとこまで来た、本当にカネだけが全てになった、ということみたい。



動画で紹介されていた佐伯さんの本。まだ読んでいなかった。近々読もう。
1993年にこのタイトルで書いたって……どんだけ時代を見通しているんだこの人は。