読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ大統領選挙 雑感 (前編)

経世済民

中野学校はてな分校としては避けられない話題。 

 だがしかし、これはちょっと、どう考えたらいいのかよく分からん。分校の手に負えぬ。本校の中野校長のお話を伺いたいところだ。どっかに寄稿でもしてくれたらいいのだがなあ。今回は根拠も薄く、くだらない話なので適当に読み流してください。と予防線。


 ところではてなブックマークは500ブクマくらいでコメント活発なのが最も面白いよね。それを越えるとだんだんつまらなくなり、1000を越えると確実にクソ。特にブコメが不活発なヤツ。以前ウチでやったリフレ解説の増田しかり。今回の山猫さんもまあ面白い部分はあるものの、かなりいい加減だと思う色々と。

まあそれはいいや。


ウチではアメリカの話はこの辺でやってる。「無双!中野学校」の宿題で。
fnoithunder.hatenablog.com
fnoithunder.hatenablog.com
fnoithunder.hatenablog.com
fnoithunder.hatenablog.com

これがどの程度正解なのかは、こちらの中野学校指定の教科書に載っています。



 以下、単に私の印象、の話なんですが。

おおざっぱな最近の傾向としては、共和党=外向き、民主党=内向き。共和党の方が内政が適当、ネオコン、ユダヤ、ウォール街などのロビーに弱く金持ち優遇、小さな政府、外国に軍事力でプレッシャーをかけたがる。民主党の方は国内を向いていてアメリカ人を優遇、大きな政府路線、経済政策のゴリ押しで外国に圧力をかける。これ逆に言ってる奴いたけど。まあ、あくまでもおおざっぱな傾向であって、実のところは時勢や世論の影響で、民主共和関係なく結局どちらも似たような方向に行きがちだとは思う。

 概ね共和党の方が日本とは相性が良かった。レーガンと中曽根、ブッシュと小泉など。対して民主党の方、カーター、クリントンオバマなんかはいずれも露骨に親中国路線で日本には厳しい、無視、バカにする、など。なので日本の「親米保守派」からは民主党が嫌がられてきた。ただこれは「政治家にとってやりづらい」という程度の話だろう。


 アメリカにとって日本は、1980年代までは対ソビエト防波堤として世界最重要国であったが、冷戦終結で「目の上のタンコブ」以外の何者でもなくなった。今まで徹底的に優遇して育ててきてやったんだから、今後は徹底的に搾り取ってやる。潰してやる。クリントンが典型。20年間イジメ続けたら搾り取れる物がなくなってきた。ので中国に乗り換え。そうはさせじと安倍自民。まだまだいくらでも差し出してやるぜ!お願いもっとぶって。


 てなわけで1990年代以降、日本国民にとっては、経済的にも外交的にも、結局どちらの大統領になっても厳しいことに変わりはない。どっちもどっち。少なくとも表面的には友好的な態度を取ってくれるのが共和党、露骨に見下してくるのが民主党クリントンオバマも酷かった。そんなだったから「親米保守界隈」では、オバマ大統領になった時は「次の大統領が共和党に代わるまでの辛抱」みたいに言われていた。しかしなんと待望していた共和党の候補トランプ氏は「日本?韓国?そんなもんオレ達の知ったことか!」などと言い出し、「親米保守」はたいそう狼狽えたのであった。


 あんだけクリントン(夫)に搾取されまくり、ブッシュに搾り取られ、すっかりボロボロにされた哀れな日本ちゃん。オバマにいくら貢いでも振り向いて貰えず、頼みの綱だった共和党候補はトンデモ野郎。クリントン(嫁)に一縷の望みを託すも……

とまあ、親米保守界隈はこんな感じか。いい加減に自立しろ、というのはその通りだが。別に親米保守に限った話ではないし、25年前から言われてることだ。


 アメリカが内向きになってるってのはその通りだが、これはとっくに始まっている話。オバマが選ばれたときからハッキリその傾向はあった。尖閣みたいな岩石なんぞオレ達の知ったことか。ふざけんな。東欧や中東からは徐々に手を引こうと必死。ただ経済関連はすっかりウォール街のいいなり。あまりに日和見主義、結局は何もしない人だったので、米国民にしてみればオバマは期待はずれだったのかもしれない。


……かといって、この辺のことについてトランプ氏がクリントン氏に対して優位だったようにも思えないんだよな。


 WASP(White Anglo-Saxon Protestant)の最後の悪あがき、なんていわれているけれど。そんなわけで私が気にしていたケンタッキー州は5対3でトランプ。一昨年に仕事で3週間ほど行ったもので。北東部の田舎で、禁酒法の名残でその市ではいっさいお酒が売っていない。レストランでもアルコールは土日しか出さない。典型的なWASPの街。ホントに白人ばっかりだった。

 トランプ大統領が、ホントに「WASPの最後の悪あがき」なのだとすると、日本で言う鳩山みたいなものになってしまうのかな。あれって自称インテリ「朝日新聞読者」みたいな人たちの最後の悪あがきだったでしょ。

(今回はここまで)


これは確かにそうなのかもな、とは思った。