読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月初めは運営報告の日でしたっけ

 「デマこい」でググると1ページ目にウチのブログが出てきてちょいとビビっていましたが、たったの二日で陥落。さすがミジンコブログ。しかもツッコんじゃダメだツッコんじゃダメだツッコんじゃダメだって何度も書いていたのに、うちの記事からくだんの記事を見に行ってツッコミブクマしてしまった人がいるような気がする!トリプルスコアで敗北した気分だッ!!

 さて、一日(ついたち)と言えばブログ収支&PV(PageView)報告の日ですが、なんやら2月頃からgoogle先生のSE(Search Engine)のアルゴリズムはてな関連リンクのプライオリティが落ちただとかで、その頃からアクセスダダ下がり、更新頻度の低さと相まってPVは半分になり、3月からは「雑魚ブロガー」から「微塵子ブロガー」にクラスチェンジしてしまいました。ここいらでPVアップのためテコ入れをせねば!!というわけで困ったときはお金の話でPVアップ!!


 っていうかね、ツイッターのTL(Time Line)で、SB(StockBroking)株取引の話とかを見掛けるとついつい絡みにいってしまってね、急にマニアックな話を振られたってフォロワー様もお困りになられる気がするし、皆様にご迷惑をおかけしてはイカンと思いつつも、でもなんか言わずには居られなくなってしまったので、今回はFT(Futures Trading)の話。日経平均先物取引ね。というわけで、先物取引の運営ご報告です。


 先週は例のEU(European Union)ゴタゴタ関連で日経平均が10%くらい落ちて、先週終値は14,952.02。今週はジリジリ戻して終値は15,682.48。700以上戻しています。今月中(選挙頃?)には17,000まで戻すんじゃないかなあ。そしたら売り浴びせや!徹底的に売り浴びせやああぁぁぁあ!ウヒャヒャヒャ!!


kabutan.jp


 よそのグラフとか勝手に切り貼りすると著作権問題があるので、リンク先を見て頂きたいのですが、このように2016年の前半はボトムが6つありますね。1~2ヶ月かけて振動しながら徐々に株価は上がっていき、でも、1~3日程度で10%落とす。このパターンの繰り返し。2ヶ月以下のスパンでは上昇して見える部分もありますが、トータルでは全然ダメ。もうまともな上昇は期待できないと思った方がいいでしょう。FRB(Federal Reserve Board)と日銀次第ではありますが。

 ここで自慢。毎回ではありませんが、私は何度かこのタイミングでの売り浴びせに成功しましたよ。17000以上で売りポジを取って16000以下で精算。毎度7~10%くらい利益出る。何度も書いてますけど日経先物レバレッジ10倍です。例えば50万の見せ金で500万の売りポジ取って、一週間後には10%も落ちて、450万で精算する。50万だった掛け金が100万になってる、みたいな話。

うおおお倍増か!コイツはボロもうけやん!!


 しかしまあ、昨年からウチのブログやらツイッターやらご覧頂いていたらお気付きの方もいらっしゃるというか、「コイツは昨年8月の大暴落に巻き込まれていたハズ、そんな程度で取り戻せるんか?」と思われた方がいらっしゃったら正解です。まだまだ全然ダメです。

 今のところは、今年の売りポジ勝負は気持ち悪いほど成功しています。買いポジは無理。恐くて取れないね。

今後の予定

 今の為替レートからすると、いくらなんでも株価高すぎ。気持ち悪い。これは国内のカネがかなり突っ込まれてるっていう面が強いね。
 まずはとにかく日銀がETF(Exchange Traded Funds)を買いすぎ。日経225銘柄の企業のうち、80%くらいで日銀が大株主になってる異常事態。あとはなんせGPIF(Government Pension Investment Fund)(年金積立金管理運用独立行政法人)も買いすぎ。下がるたんびに買ってるじゃんか。アホか。民間の年金や保険会社も、日銀に日本国債を買い占められちゃってるから株式の運用が増えてる。

 もう一点は、GPIFや民間保険が日銀の日本国債買い占めで、とにかく日本国債での運用ができなくなっちゃった。ので、海外ファンドやら国債やらを買わされちゃってる。これが円安の主要因。日本円を売ってるのはGPIFと日本の保険会社。昨年まではHF(Hedge Fund)勢も(緩和マネーを円で借りて)相当な額の日本円売ってたようだけれど。昨年から巻き戻し始まってる。着々と買ってるね(返してるね)。かなりマズイね。今年来年のGPIF運用損、どのくらい出すのか今から楽しみなんだが、国内株式はおろか、こんだけ外貨に化けさせちゃうともう30兆は堅いだろ、と思っている。

 ハッキリ言って、日本は国家主導で為替や株価に滅茶苦茶介入しているようなものでして、よく中国が為替や株価を操作している!けしからん!なんて批判している人がいるのですが、これは日本の方が桁違いに酷いですからね!ホントにケタが違いますよ。兆円単位でぶっ込んでるんだから。


 まさに「ヘリコプター・マネー」だね黒田東彦師匠。Helicopter・Haruだね。マジで日銀のETF買いはHelicopter Money以外の何物でもないぞ。GPIFも同じ。どうせバラまくなら国内企業やら日本国民にすればいいのに。なんで海外HF勢にせっせとバラ撒きまくっているのか。



 前にも書いたけれどさ、今回もEU騒ぎで円高になったからまた言うんだけどさ。「日本円が安全資産だから経済危機では日本円が買われて円高になる」ってまた言われてるからさ。でまこいさんもそう言ってたし。これ、ホントにごくごく一面の話ですよ。主要因は違いますよ。海外HF勢が、マネーゲームオーバーになったってんで「日本で借りて外貨に両替してた日本円」を返してくるだけですよ。


円安=HFが日本円を借りて売って、各国の外貨を買って世界中でマネーゲーム
円高=ゲームオーバーで返金


です。1998年の橋本政権からそういうことになったんです。そこんとこ世露死苦!!