読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりアウフヘーベン

村案件

 なんと200記事目だぞ!苦節二年半。書きも書いたり推定50万字。単行本にしたら4冊分くらい。まーいっぱい書く人なら一年足らずで達成できるんだろうけど。よーしこれを期に、ここらで一度ブログをやめようと思う。なんて決心がついたわけではないけれど、ブログ3年続けるってのは大変だな。もう無理かもしれん。


 相も変わらず、汚物は消毒の人が自傷記事を書いて踊っている。Ambivalentな人がはてなに戻ってきたらしい。為にする為だけのメタブタワーが性懲りもなく築かれる。僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない、なんて真に受けていいのだろうか。アベノミクスがおかしいって、ようやくはてな民も気付き始めたのか。

相も変わらない話題。踊っているのは同じ人達。俺がはてなに来た二年半前から、変わらない風景が繰り返されているように見える。けれども最近のは何か違った。
 ウォッチャーさんも、古参さんも、コトメ系さんも、保守系哲学者さんも、全然反応しなかったね。言及記事はおろか、エア言及もしない。ブクマもロクに付けてない。イヤミも書かない。みんなどうしちゃったんだ。読んでないってワケでもないんでしょう。実は見てるんでしょう?


 前はもっとみんな盛り上がってたよな。もうはてな飽きちゃったのかな。踊っているのは同じようなメンツなのに、周りの輩が入れ替わって盛り上がってるのだろうか。いやそんな盛り上がっているワケでもないのか。プロレスごっこがあるわけでもなし。マジメな議論があるわけでもなし。生暖かいYes man達が堂々と跋扈する世界へと進化したか。はてなブログは完成されたのか。またやってんのか。まだやってんのか。まさに今日も得るものなしZ。ようやく気付いたよ。


 そうさ。わかってるんだ。変わったのは俺の方だ。俺だって全然ブクマしなかったし言及記事も書いてないし、だいたい、実はどの記事もブックマークもロクに読んでない。実はタイトル&記事数行しか読んでいない。マトモに読んでない。読まないうちに消えてるし。これ去年もやってた気がする。またやってんのか。平常運転。
去年やおととしは一所懸命書いていた「評価経済」ネタやら「アベノミクス」の話ですら、もう読む気も書く気も起きなかった。

 はてなオワコンか。いや強靱化がオワコンなのか。


 なんだか僕の知っているはてなは活力を失っているように思える。そして僕もだ。ブログに対する情熱を失いつつある。このブログを書いているのは僕一人だけれど、でも一人だけの力で書いている、とも言えないんだ。読者があって、ブロガーがいて。アウフヘーベンのつもりなのさ。僕ひとりなのに。

 まいったな。200回記念なのにロクなこと書いてないうえに、書くことがもうない。5月病に引き続き、6月病に7月病か。今は「なぜ書く気がしなくなったのか」について書くほどの気力がない。

\( ・ω・)/ みんな!!オラに元気を分けてくれ!


ああ、クソ記事を書いてしまった。次回から平常運転。