読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水輪ラテールは死んだのか

f:id:fnoithunder:20150810000813p:plain

「水輪ロゴ」を無許可で貼ってみたので、水輪さんは私を訴えて下さい。


私信みたいなものですが、本人には届きそうもない。仕方ないので行き場のない思いを記事にします。一年前にも似たような記事を書いているんですけど、また書きます。


最終更新から一年以上経ってしまった水輪ラテール氏のブログ。


do-demo-e-jump.hatenablog.com


水輪で「みなわ」と読みます。
ブログの更新が数ヶ月で途絶えていく、なんてよくある話ですけど、このブログは違う。ほぼ毎日更新だったのが唐突に途絶えた。続けたくても続けられなくなったんじゃないかと思っています。


 当時、私が最も楽しみにしていたブログ。はてなに来て一年未満の人だと、誰?って感じでしょうけど、彼の描いた絵は見たことがあるんじゃないかな。かの有名なはてなブロガー、黒縁メガネを掛けたコアラ、の絵を描いた人。その人の昨年七月頃の過去ログ見ればそんな記事があったんじゃなかったかな。


私が水輪さんのブログを初めて見たのは7/4の記事。はてなブログのトップページに載ってた。


do-demo-e-jump.hatenablog.com


この記事に

こうなったらもう、「〇〇先生の次回作に乞うご期待!」にして新連載始めるべきなんだろうけどね。

ってくだりがあるんですが、私はこの3日前、7/1の記事で、

オレ達の真の戦いはこれからだ!!!


ご愛読ありがとうございました。ふのい倉津浦先生の次回作にご期待下さい。

ってネタを使ってた。なんか被ってるぞ、と思って。こんなブコメをした。


集団的自衛権を茶化していち早く非国民になってやるぜ! - どーでもイージー

次回作に期待

2014/07/05 13:27
b.hatena.ne.jp


これに水輪氏は感激のカラースターつけた挙げ句、さらにIDコールまであって驚いた。
さすが「感想乞食」を自称するだけのことはあるぜ。
これがIDコールの来た記事。↓

do-demo-e-jump.hatenablog.com


全てのブコメに返事をするという企画記事。
この記事が切っ掛けで、コメント欄でしょっちゅうやりとりするようになった。



7/31、水輪さんの記事。

do-demo-e-jump.hatenablog.com

8/1、私の記事。fnoithunder.hatenablog.com

日付こそ違いますが、時間差は2時間程度。


水輪さんの記事の書き出しはこんなです。

花火大会って聞くと、急にダークサイドに落ちるミンナ~!フォースのダークサイド、信じてますか~?

私の方は、
サプライサイド経済学」は、「ダークサイド経済学」だ。「フォースの暗黒面」ならぬ、「経済学の暗黒面」に堕ちている、とか、クソ真面目に書いてます。


またネタが被った。
その時のうちでのコメント欄のやりとりの一部を紹介。以下のようなもの。


f:id:fnoithunder:20150810000553g:plain


なんかフラグちっくなこと書いてる俺……


「フォースと共にあらんことを」


これがコメ欄での、最後の会話になった。



水輪さん、8/2の記事。恒例の、みんなのコメントに答えるコーナー。


do-demo-e-jump.hatenablog.com


以下、私のところだけ抜粋。

f:id:fnoithunder:20150810003359g:plain





水輪さん最後の記事。8/8、日付が変わる直前に投稿されてた。


do-demo-e-jump.hatenablog.com


ギャグなのかマジなのか、難しいよね。を丁寧に解説された記事。元ネタは鈴木さん。


その直後、8/9の私の投稿。


fnoithunder.hatenablog.com


 私は完全にギャグ(のつもり)で書いてるけど、とてもそうは見えないだろ、という記事。投稿する直前に水輪さんの記事を読んだもので、おお、完全にネタかぶりじゃないか!!と思いました。これは心底、水輪さんの感想、アドバイスが楽しみでした。


しかし、水輪さんがこの記事を読んだ気配は無い。



 水輪さん、ほぼ毎日更新だったのに。夏休みでどっか旅行でも行ったのかな、なんて思っていましたが、二週間も経つと、なんか変だぞ、と思う。で、色々と調べ出す。と言っても出来ることと言ったらツイッター履歴とググるくらい。


 私、そもそもは、水輪さんに呼びかけるためだけに、ツイッターの垢を取った。ほとんど何も呟かないのは、用途がよく分かっていない情弱老人だからなのです。


最後の記事の翌日以降、水輪さんのツイートを抽出。これが手動ツイートの最後の3つと思われる。これ以降はbotツイートしかない。





ミスったら死ぬようなことって何だろう。ミスって死んだのだろうか。


そして8/11にはトップにこれが固定された。↓


本人がやったのなら、生きているのかもしれないが。一年以上も音沙汰がない。
それでも数時間おきに、今でも繰り出され続ける水輪氏のナンセンスツイート。



水輪ラテールはどこへ行ったのだろうか。

May the Force be with you, Minawa La Terre.