読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平和を愛する諸国民て誰なんだよ

国防・外交

前回の続きです。未読の方はまずこちらから。


fnoithunder.hatenablog.com

日本国憲法 最大の問題

 現行憲法が素晴らしい、と言う人の気持ちも分かる、のだがしかし、ハッキリ言って、少なくとも1950~90年頃の、日本の(かりそめの)繁栄とか平和ってのは、アメリカの軍事プレゼンスと経済支援なしでは全くあり得ない。

 
 わかってますかね?世界最大、10万トン級の超大型原子力空母が横須賀母港なんですよ。核ミサイルを装備したアメリカの原子力潜水艦が日本近海をうろうろしてるんですよ。強襲揚陸艦佐世保に出入りしてるんですよ。ちょっとでも、日本海や東シナ海、或いは北鮮とかでなんかあると、直ぐに嘉手納基地に世界最強の戦闘機F22ラプターが飛んでくるんですよ。B2ステルス爆撃機が飛んでくるんですよ。


 いわゆる仮想敵方だってそうなのよ。かの海に中国の艦船が頻繁に出てるのは有名。ロシアの偵察機だってしょっちゅう飛んでる。アメリカの軍事プレゼンス、日米韓台の連携、震災による混乱での自衛隊スクランブル対応とかアメリカとの連携とか。頻繁にチェックしに来てるんですよ。

 拉致問題だって、そういうのの一環なんですよ。この程度のテロならやっても大丈夫なのか、と完全に舐められたんですよ。


 結局ね、北鮮の拉致問題がどうにもできなかったのもこれなんですよ。自国民がさらわれても何も出来ず、何十年もの間、完全無視を決め込んだのは何故ですか。日本国憲法のせいですよ。「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、我らの安全と生存を保持しようと決意した」結果がこれなんですよ。国連なんて何にもしてくれないんですよ?


だからこういうテロ問題は、強力な軍事力と世界警察を自負するアメリカに頼るしかなくなっちゃう。


 この問題、露骨にリアルタイムで表面化、問題化しちゃってたら、場合によってはアメリカが日米安保条約ゆえに救出に行かなくちゃいけなくなるんです。もし仮にアメリカ人が拉致されたなら確実に救出作戦が行われてますよ。

 でも、日本人や韓国人の拉致でそれをやるのは嫌なんです。なんでそんなの米海兵隊が命がけで、しかも戦争のリスクを冒してまで助けに行かなきゃならないんだっていうね。だからこれ、北鮮がやってるなんてとっくにわかっていたけど、絶対に表沙汰にするなってアメリカから圧力があったって話。水島総氏が言ってたんですけどね。この時期の日本の平和なんざアメリカのさじ加減一つだったんですよ。


 こういうの無視して一段高みに立って「平和憲法」とか「基地反対」とか言われても、それはあまりに欺瞞に満ちていて私には耐え難い。この状況下で、どうして「憲法九条のおかげ」なんて言えるのか。どうやったら「平和」な状態、「戦争でない状態」を維持できるのか、現実的に考えて頂きたいのです。

そもそもだな

 日本国憲法が、九条が素晴らしいから平和なのか、大いに疑問だ、という話をいくつかしてきましたが、仮に日本国憲法が世界で最も優れた憲法だとしてですよ。
 
 二十世紀初頭、当時世界で最も優れた、民主的な憲法と言われていたのはワイマール憲法ですよ。その憲法の下で誕生したのがナチスドイツですよ。

 安倍はヒトラーだなんて言ってる人がいますけど。それじゃあきっと日本国憲法はワイマール憲法ですよ。世界で最も優れた憲法ですよ。最も優れた憲法下では、きっとそういう独裁者が出てくるようになってるんじゃないの、って気がしてきたよ。マルクス主義と同じだよ。机上論的にはどんなに素晴らしくとも人間には無理なんだよ。ヒトラーが出てくるんだよ。スターリンポルポト毛沢東金日成が出てくるんだよ。安倍が出てくるんだよ。あまりに危険なので、とっとと捨てた方がいいんじゃないのか。


……これは皮肉です。


 言葉の上では理想的に描かれていても、あまりに現実と掛け離れているから、そういうものは却って問題を起こしやすいのではないでしょうか。


 大体、大日本帝国憲法は危険なものだったんですか?侵略憲法だったんですか?ダメダメ憲法だから戦争になったんですか?って話ですよ。全然違うでしょ。立憲君主国の憲法として、それなりによくできたものだったでしょ。明治の維新志士たちが必死で勉強して策定したものでしょ。決して欧米各国に引けを取るようなものでは無かったはずです。

 明治維新は素晴らしいのに、明治憲法はダメダメとか。そんなのおかしいでしょ。明治の憲法がダメダメだと言うんなら、明治維新なんてそれこそ諸悪の根源、ダメダメのダメダメじゃないですか。


なんかもう、色々とご都合主義解釈はやめましょうよ。

 
 私自身は、大日本帝国憲法が素晴らしいとも、危険だとも思っていません。日本に特別相応しいものだとも思っていません。日本国憲法よりはいいんじゃないの。護憲派の方には申し訳ないけど、日本国憲法は、正直あれはねえよ、とは思っています。日本の歴史とか伝統とか完全無視なので。


 私の考える、日本の理想的な憲法ってのは、以前も書いたことありますけど、

 日本の「憲法」の元祖である、聖徳太子が作ったとされる「十七条憲法」をベースに、現代に通用するものを制定する。それが有史千五百年以上、神話を含むと二千年以上の歴史を持つ、自然国家「日本」の憲法に相応しいだろうと。


そういう筋道を付けることは、全く出来る気がしないですけどね……

次回予告

 思いのほか話が長くなっています。次回こそ右派の話(だと思う)。本記事ではアメリカの軍事プレゼンスがマジパねえ、と書きましたが、これは二十世紀の話。今ではかなり状況が変わっています。今はアメリカの衰退っぷりがマジパねえことに目を向けねばなりません。おかげでアメリカに挑戦する国多数!裏切る国も多数!裏切られる国も多数!マジヤバイ。


f:id:fnoithunder:20150720200247j:plain
ステルス爆撃機  Northrop Grumman B2 Spirit