読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてブロであったキモい話

その他

※今回は、はてな村案件です。
 小説創作とか雑記とかはてな村案件とか、あまりにも「強靭化」の記事と互換性がないので、別ブログを立ち上げようかと思っているのですが、元々アウトプットも少ないしなあ。多分そのうち分けますので、今しばらくお付き合い下さいませ。

学校であった怖い話

 さて、スーパーファミコンのゲームに「学校であった怖い話」ってのがありまして、このゲームの登場キャラで恐らく一番人気が新堂さん。ゲーム中では最も男前な設定で、例の小説の主人公名はこの新堂さん由来です。
学校であった怖い話

 正直「5000字以下の短編小説」としては、プロットに無理があった気がしています。が、反省の話はまた今度。今回は別件です。


 ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、今回参加した短編小説の集い「のべらっくす」主宰の虚無さん、メインブログの方、「無要の葉」が6/30をもって唐突に更新終了、ブログも消滅してしまいました。(過去ログははてなダイアリーに移動されたようですので、気になる方は探してみて下さい)


 最近では一番のお気に入りブログだったので、やっぱり寂しいです。月曜には随分と笑かしてもらったブログが火曜には終了宣言、水木はあちこちで言及があり、金曜には無くなっている、っていうね。


 以下「無要の葉」を読んでいなかった人には一部意味不明な話になってしまうのですが、なにとぞご容赦下さいませ。

はてブロであったキモい話

 最近のブクマ・スター騒動を見ておりまして正直、なんかイヤな予感はしていました。でも、まさかホントにやめたりはしないよね、と思いつつ、本当に終わってしまったら、ああ、やっぱりなのか……みたいな感じです。
 色々とイヤなこと、面倒なこと、個々には些末なことでも、それがだんだん溜まっていって、随分と大きくなってしまったと、いうようなお話でした。

 私からも一つ、大変に些末な事を申し上げるなら、皆さんブクマ支援するんだったら、ポテチや唐揚げよりもクソ記事の方にして欲しかったなあ。
 
だいたい私が短編小説を書いてみたのだって、この人が主宰してたから、なんて。
言わせんな恥ずかしい。

うわっキモッ!

まあとにかく!!グリーン姉さん復活希望。(いやあの人は死んでるだろ)
いやいやそんなことより思い出したぞ!そんなことより俺の話を聞いておくれよ!!

はてブロであった怖い話

 いつだったか、とある記事をアップしたら、ウチのブログの読者になってくれた人がいて、そういう時は必ずその人のブログを見に行くんですけど、そしたら「ミニマリスト」さん界隈では結構有名な人のようだったんです。うちのブログ記事とは特に接点もないし、なんでこんな過疎ブログに?まあいいや、なんて思って気にしていなかったんです。

 で、確か次の記事を上げたらブクマしてくれて「勉強になりました、これは良記事!」みたいなコメントを頂きました。おお、こんな小難しい過疎ブログを気に入って下さったのか。きっと勉強熱心な人なんだろう。ありがたいことだ。なんて思って。
最近はどうも「ミニマリスト」ってーのが流行りらしいし、なにか生活に役立つかも知れないし、お礼も兼ねて購読してみることにしました。
 
 その人のブログは、毎日毎日購読者が増えていっていました。で……その後は一切その人からは、うちのブログにはブクマもスターも付くこともなく。ひと月もするとね、思いましたよ。ああ、きっとこの人は、単に私に[読者になる]ボタンを踏ませたいが為にあんなブコメを残したのね。マクロ経済学とか中東地政学とか、そんなの全然興味なかったんですよね。そりゃそうですよね。お仲間を増やすのに忙しくて私のクソ記事なんぞ読んでるヒマないっすよね。そして私もそんな「お仲間」のひとりなのね。
 
あんまりにあからさまな気がしまして、悲しくなりました。
 
で、つい気になって、その人のブックマーク履歴を見てみてしまったんです。そしたら。
 
「なるほど、勉強になりました!」
「参考になります!メモメモ」
「さすがは グリーン 姫姉様です!」

 
 予想はしていましたが。何一つ悪いことなど書いてありませんでした。そこには確かに、虚無さんやあざなわさんの言う「気持ち悪さ」がありました。なんとなくわかっちゃあいたけど。庭の隅にある大きな石を持ち上げてみたら案の定、変な虫がワラワラ出てきた、みたいな、ぞわわわわー感。


[読者をやめる]ボタンを押し、そっ閉じする他ありませんでした。


 その一週間後くらいでしょうか。うちのブログの読者から、その人はいなくなっていました。うちのブログは当時は読者が三十何人かだったし、その人が気になっていたので気付きましたけど。

 あちらの方は確か当時で既に読者が300人とか400人もいたので、おお、ちゃんと気付くのか!すげえ!!ぞわわわわー!!

あの、アイコンがグリーン姉さんみたいな人? (色だけ……)


おお怖い怖い。



※)追記:「グリーン姉さん」とは「ググるな危険」の殿堂入りキーワードだそうですので、真面目にググるな危険だと、彼が言っていますのでご注意を。

f:id:fnoithunder:20150704001511p:plain


※ 伝説のゲーム実況