読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ一周年です

 標記の通り、とうとう弊ブログも初投稿から一年が経ちましたよ。当初の一応の目標であった、とにかく一年間は続けよう、というのは達成することができました。しかしまあ、記事を週に三本書くこともあれば一本も書かなかったりとか、結構ムラがありましたけど。

記事数もこれが98本目だし、そろそろ総括の記事を書こうかなあ、と思っています。でもまだ現時点ではまとまっていません。ので、まず総括の項目を挙げてみます。あとは今後の目標とか。

1.アベノミクス

 当初より「構造改革」と「新古典派経済学」の批判記事を書き続けてきました。それがメインのブログでした。特に昨年後半はリフレ批判が増えていました。これに関しては、今は結構な疲労感と挫折感があります。ので、書くネタはあるにはあるのですが、どうにも書く気がおきない状況。正直モチベーションは下がっています。やっぱりね、バカバカしいんです。記事を執筆したらイライラして「バカバカ」書いてしまうに違いないんです。
 
 およそ二年前、黒田日銀は「継続的な量的金融緩和を確約することで国民のインフレ期待を形成することができ、2年以内にインタゲ目標(物価目標)2%は絶対に達成可能だ」と豪語していました。岩田規久男副総裁なんかは3%いけると思っていたでしょう。リフレ派にとって年率2%は随分と控えめな目標でした。
 
 これ完全に頓挫しました。現時点では物価上昇0.7%だそうです。しかもこれ人々の「インフレ期待」ではなく、輸入物価上昇がメインで、特にエネルギー価格上昇による分が0.5%とのこと。よってインフレ期待分は実質的に0.2%以下。本当に酷いものです。しかもGDPはなんとマイナス成長

 2%なんて余裕!だったはずが0.2%以下!リフレ派バカ過ぎでしょ。呆れてものが言えない。開いた口がふさがらない。バカバカしい話なんですが、何とか冷静に記事を書ければいいんだけどなあ、とは考えています。ので、いずれ。

いったいなぜこんなことになったのか。

2.処方箋は?

 じゃあリフレじゃなければどうしたらいいんだ?ということについてもまとめておかなければ、と思っています。私は経済分析について、信頼している学者として、柴山桂太氏と水野和夫氏の名前をよく挙げていました。実はこのお二人の意見は結構違っていて、逆のことを言っていたりすることろもあります。その辺の整理もしておきたいと思います。

3.維新

 今年になってから「維新」をテーマにいくつか記事を書いています。これはハッキリ言って成り行きです。実はこのシリーズのスタート記事になっている1/12の「学問のすゝめ」は、ブログ開始当初、つまり一年近く前に書いていたものです。なんか出来がイマイチだったので、下書きに置きっぱなしなっていて、出す機会を失っていました。これを大幅修正して出したものです。
 
維新」についてもやはり、実は大阪発「平成維新」を掲げる某市長に対して思うところあり、これまた一年近く前に「大阪維新」と「平成維新」と「昭和維新」についての記事を書いていました。これも結局出せないままでした。なんせ大阪のあの人は、ネタの鮮度が一瞬で失われてしまうのです。
 
 大阪市長選挙だとか、在特会とのケンカとか、石原氏と別れて江田氏とできちゃったとか、年末の総選挙とか。話題になったタイミングで、記事を出そうと何度か思ったのですが、ちょっと騒ぎになっても、二日もするとネタにカビが生えたような古くささを感じていまいます。なんせ大阪の維新ネタはあまりにも足が早い。当ブログとは非常に相性が悪い。

 ので、これは歴史ものとしてちゃんと書こう、という方向性になりました。「大阪発平成維新」の記事はボツにして、必要箇所のみ抜粋のうえ大幅加筆、というのが今の流れです。これは読者の皆さんの評判が割とよさそうなのと、ちょっとテーマが壮大な感じなので、自分で勝手にプレッシャーを感じています。

4.二年目の目標

 さあ年も改まりまして、新しいことにチャレンジ!という方もいらっしゃるようです。
 

告知☆静夏堂レコーズ設立と豚プロジェクト - 静夏堂
 
 どうも最近、静夏堂さんのブログ、記事の更新間隔が開いているなあ、と思ったらそういうわけだったのか!という。これは楽しみです。さて私、ふのい倉津浦はといいますと。

 先月に比べると記事投稿ペースが半分に落ちています。しかも上の方で書いたように、一年近く前に書いていたボツ記事の焼き直し。しかも去年は記事一本当たり概ね2500~3000文字だったのが、1500文字くらいになっています。1/6の「マネーゲーム」の記事も、一月前の記事の続編で、とっくにある程度下書きは書けていました。というわけで、先月に較べると記事ボリュームが三分の一くらい?

 いったいなぜなのかと言えば、実は新年早々、風邪をこじらせて一週間ほど寝込んでいた、というのと。えー、実は小説を書いています。原稿用紙で300枚程度の長編になる予定です。実はちょうど三年前、2012年の一月からに書き始めていたのです。今年は小説を一本仕上げるぞ!てな具合でした。しかし、その年の五月頃からやたらと仕事が忙しくなって。何度も韓国へ出張に行ったりして。原稿100枚分ほど書いたところで前半のハイライトが書き上がって一段落、の状態で自然中断してしまいました。

 その中断していた小説の執筆を今年から再開しました。既に25枚分ほど書きました。全体の60~70%くらい書けたら、小説ブログを立ち上げ、連載形式でスタートさせよう、と目論んでおります。四月頃かな。


というわけなので、乞うご期待! って誰も期待していませんかそうですか。