読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国土学のすすめ

 「国土強靱化」を推進しようとしてるってことは、コイツは土建ロビイスト?なんて思われた方もいるかもしれません。ところが、土木に関してはド素人なもんで、全然話題に取り上げられず……こんなことで「国土強靱化」を応援できるのかコイツは!?実は私の土木の知識って、ここ↓のサイトにある動画が全てなのです。他のことはよく解りません!

土木チャンネル 築土構木の思想

http://doboku-ch.jp/chikudo.html

動画一通り全部見たのですが、特にここの「日本を強靱化する『国土学』」の回の大石久和先生のお話に、私えらく感銘をうけてしまいまして。約三十分の動画三本なんで結構長いですが、よろしければ見て頂きたいなあと思います。特に最後の回、藤井聡先生の国土強靱化にかける意気込み、そしてご自身の思いを後輩学徒に託される大石先生のお言葉に、とても感激しました。正直申し上げまして、この動画がこのブログを始めた切っ掛けでございます。

さて、三本目の動画で、「進撃の巨人」の話が出てきます。土木工学とは、国民国家とは、戦後レジームとはなんなのか。敗戦後の日本、或いはさらに遡って、黒船後の日本が直面している根源的な問題を示唆している!ってんで藤井先生も大絶賛!

進撃の巨人
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00867/v00636/v1000000000000007136/

進撃の巨人」って奇遇にも、大石先生の提唱する「国土学」、或いはシビルエンジニアリング(土木工学)を漫画で表現してみた、みたいなところがあります。原作漫画とアニメがありまして、どちらも基本同じ話ですが、ちなみにどちらかというとアニメーション作品の方がより国土学的傾向が強いかな。原作漫画の方はダークファンタジー的な要素が強いように思います。