読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺たちのポリアンナ

う~ん。困ったものです。リアルタイムな政治や政治家の話ってあまりしたことがなかったですね。やはり政治の現実には幻滅や失望を感じざるを得ません。今回は、何かと叩かれがちな麻生太郎副総理をフォローしてみようと思っていたのに。前回の「墓穴」記事…

国家の目標

私が初めて自動車を買った頃の話です。安~い中古の軽自動車で、カーステレオはラジオしか付いておらず、運転中はいつもFMラジオを聞いていました。 それまではFMラジオなんて全く聞いたことが無かったんです。当初はラジオDJの人が、ずっと一人で話してるの…

戦後は破局へと回帰する

佐藤健志さんの著書。震災ゴジラ! 戦後は破局へと回帰する作者: 佐藤健志出版社/メーカー: VNC発売日: 2013/09/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 私、まだ読んでおりません…… 中野剛志さんとの対談動画で知ったんです。ニコニコ動画で、…

コリアン・リテラシー

さすがにこういうのマズイのかな、と思いつつ、書かずにはいられなかったので。ほんのちょこっとだけ。などと言いつつ、すぐに次の記事を投稿して埋もれさせてしまえばいいか、などと企んでいるチキン野郎。それが私です。三回にわたってやる、と言った手前…

ドイツの戦後レジーム

前回の続きです。いわゆる「河野談話」に伴う歴史問題について、内政面と外交面の話でした。で、外交については当時の主たる敵国ということで、アメリカを取り上げました。(前回の記事はこちら → 「河野談話」の釈明 - 強靱化のすすめ)

「河野談話」の釈明

先般「河野談話」に対する「西田昌司参議院議員の見解」に関する記事を投稿しました。その後の弊ブログへのアクセス状況からすると、どうやら私の話は、あまり説得力がなかったようです。あえて物議を醸すような書き方をしてしまったのですが、センシティブ…

河野談話

都知事選挙の時、弊ブログにご登壇頂いた参議院議員の西田昌司先生。またちょっと、物議を醸しているようなので、取り上げてみます。 週刊西田一問一答「河野洋平氏に河野談話の経緯を証言してもらうべきでは ... 要約しますと、質問はいわゆる「河野談話」…