保守思想

「日本の保守」のダメなところ 4つ

久々に柴山桂太さん登場! www.youtube.com これは面白い!超オススメだ!20分くらいですし、ぜひ見てみてください! 特に動画中盤くらいの、佐伯啓思さんのプラトン哲学の話が面白すぎるう!あとはポリティカルコレクトネスの話ね。 いやあ笑ってしまった。…

メロンについて検討する

メロンについて考えるブログをご紹介。面白いですよ。 plagmaticjam.hatenablog.com 伊藤貫さんの仰っていた、議論における、いわゆる「3P理論」① Philosophical Level ② Paradigm Level ③ Policy Levelを意識的に書き分けつつ、この3つを連携させて論説…

人類の歴史が気に入らない

はてなブックマーク - 東大女子を過労死させたり、京大専業主婦をもったいなくさせているのは日本社会 - ニャート 日本社会? 主語が小さい。もっと大きく! 問題は「人類の歴史」だ。 人々を縛るもの かつて人間を規定していたものは何か。身分制度だ。では…

オッス オラ極右!

(※ 今回の記事、無闇に漢字が多くてとても読みづらいです。そして「左」「右」の意味するところが文脈によって頻繁に変わります。とても読みづらいです。どうか頑張って読んでみて下さいませ) うちのブログで扱っている内容、プライオリティは、① 経済 ② 思…

ハイエクの誤算

これの続き。ここで紹介したハイエクの「隷従への道」解説本を(一応)一通り読みました。fnoithunder.hatenablog.com自由をいかに守るか ハイエクを読み直す (PHP新書)作者: 渡部昇一出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2014/02/21メディア: Kindle版この商…

ハイエクを騙る

久々に小難しい話 またちょっとだけ言及の話から。チキン野郎なのでエア言及です。最近のはてなブログでは冬眠前の修羅に襲われる事案があるって噂だし、過疎ブログだからって油断してはいけないgkbr。「修羅」とはどうも言及が好きなようで、まあ「プロレス…

二つの国民

先日実家へ行き、両親に会った。二人とも七十代。夕食の後、一緒にTVを見てしまった。十数年前の2時間ドラマの再放送で、岸本加世子さん主演。これだ。 松本清張特別企画「ガラスの城~修善寺温泉殺人旅行~」:2015年2月15日(日)夜7時00分|BSジャパン 普段…

ケインズは死んだ

お久しぶりです。今年に入ってから「世代論」みたいの始めたり、リフレ理論の総括を始めたり、色々と大風呂敷を広げているのですが、イマイチ話がまとまらず、自縄自縛な感じ。某社会派 ブロッカー ブロガーを擁護するのも面倒になってきた。ので、少々脱線…

未来格差はどこからくるの?

これからはグローバルの時代、なんていうけれどそれ、ほんとなのかなあ。 ほんとにグローバリズムってナショナリズムに変わる、新しい価値観なのかなあ。 グローバリズムなんて千年以上前から何度も何度も起こってる。 って言うとね、改革者がバカにするんで…

大きな主語における未来格差

以前のこちらの記事で紹介しました、中野師匠の新刊「世界を戦争に導くグローバリズム」読了しました。現実主義と理想主義と - 強靱化のすすめ 「無双!中野学校」で習っていた内容とも関連していて、より深く理解できた感じです。実は以前から私、一度イス…

現実逃避

お久しぶりです。 前回(10/17)・前々回(10/14)と、政治・経済ネタを扱う上での考え方について書きました。これ、ブログに限らず、現実世界で議論する場合でも同様の心構えが必要と思っています。 私は今年の1月から本ブログを始めましたが、以降現実では、…

ブログでは政治に言及しない方がいい?【後編】

前回の続きです。未見の方はこちらを先にご覧下さい。 ブログでは政治に言及しない方がいい?【前編】 - 強靱化のすすめ プロの報道? マスコミは色々なことを声高に主張し、政治に口出ししている。「国民的議論」が必要であると。「大人」達は、皆が政治に…

ブログでは政治に言及しない方がいい?【前編】

今回のタイトルは、以前の記事、この辺の話の関連です。無機的な、からつぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜目がない、安倍晋三 - 強靱化のすすめこの記事ではSizuka Ritsuさんの記事を引用させて頂きました。以下の記事です。英雄にあこがれて−三…

現実主義と決断主義と

変態全裸仮面という人のことを知っているかな 以前に安倍首相を「機動戦士ガンダム」のトリックスター、シャア・アズナブルに準えてみる、と言う記事を書きましたが。 逆襲の安倍晋三 - 強靱化のすすめ そのガンダムついでに、アニメ版「機動戦士ガンダムUC…

フランス革命の省察

「自称保守」歴二十年、ふのい倉津浦でございます。今読んでいる本がこちら。 新訳 フランス革命の省察―「保守主義の父」かく語りき作者: エドマンドバーク,Edmund Burke,佐藤健志出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2011/03メディア: 単行本 クリック: 9回…

現実主義と理想主義と

中野師匠[要出典?]の新刊が発売!世界を戦争に導くグローバリズム (集英社新書)作者: 中野剛志出版社/メーカー: 集英社発売日: 2014/09/17メディア: 新書この商品を含むブログ (4件) を見るおおう!特設サイトまで! 中野剛志「世界を戦争に導くグローバリ…

逆襲の安倍晋三

シャア・アズナブルという人のことを知っているかな 今回のタイトル、なんか格好良い響きというか、釣り臭いというか。これはアニメ映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のパロディです。ご存じない方にお知らせしますが、この映画の主人公シャア・アズナ…

左傾男子vs右傾女子

前回は、古市憲寿さんの著書「だから日本はズレている」の読書感想文を書きました。以前からの弊ブログ読者で、且つ古市さんをご存じだった方は、「なんで古市?ネタにしようとしてるとしか思えないwww」とか思われたでしょうかね、やっぱり。確かに弊ブ…

読者の皆様へお知らせ

ポリアンナ補足 お知らせの前に、やっぱり前回のタイトルが意味不明、ですかね? [ポリアンナ症候群 - アンサイクロペディア」 アンサイクロな割には、なかなか秀逸な記事です。Wikipediaより丁寧で分かりやすい。「愛少女ポリアンナ物語」の主人公、ポリアン…

保守本流

4月の中旬頃のことです。E351系スーパーあずさに乗りました。 E351系はJR東日本の特急車両、中央本線の特急「スーパーあずさ」で運用されています。「制御式自然振子装置」というのが採用されています。振り子装置ってなんじゃ?というと、コーナーでの速度…

リベラルとは何だろうか

テキサス親父 リベラルのテキサス親父はいるのか?保守とリベラルの考察 - 「テキサス親父」の研究ブログ こちら、かの有名なテキサス親父さん、を研究されているブログ。テキサス親父さん、日本にとって素晴らしい友人です。弊ブログと趣旨は異なりますが、…

パトリオット

(前回の続きです。未読の方はこちらをご覧下さいますよう)http://fnoithunder.hatenablog.com/entry/2014/03/05/010312

国家国家国家国家

前回記事の最後、「さて次回は大A帝国物語」とか書いていたのですが、一つ、先に書きたいことができてしまいましたので、予定変更、武田恒泰先生のお話です。明治天皇の玄孫だとかで有名な人。 華原朋ちゃんと交際?で噂になったり、TVで在日外人を話題にし…